『笹の葉』を 拭きつつ・・・思った事

『御菓子司むらもと』では… というより 笹の葉を 使われる方達 皆さん同じ?

『笹の葉』を 拭きます 裏表どちらもです

表の軸のあたりに 汚れが多いので 念入りに・・・


以前 紹介致しましたが 現在 『笹の葉』は 真空された物を 仕入れています

子どもの頃は 実家の父と 山菜採りに 山へよく行きました

笹も 『粽』の 時季には 山に行き 採ってきました

実家から さほど遠くない 能登の山です

当時は 能登に熊はいないと言われていました (マムシはいますが ^^;)

現在では たびたび 目撃情報が 聞かれます


白山市鶴来地区より 順に 河内・鳥越・吉野谷・尾口・白峰と 山あいの地区では 奥山には 熊注意の看板も・・・

手取川を越えた 能美市(辰口)には 熊はいないと 聞いていましたが

数日前に 目撃されたというニュースが・・・

加賀地区では どの山も 熊がいるのでしょうね ^^;


近くで 笹の葉や 蓬を 採っていた人達も 高齢になり 止められる方も 増えました


仕入れの 『笹の葉』ですが  採られる方は みな同じ?

山間部に住む ご高齢の方達が クマ除けを付けながら 採ってくださるのでしょう 

感謝しながら 使わせていただきます 



余談ですが・・・・

以前 ある先輩から 言われた事です


先輩方と 二次会へ行った時 会計の時に お金を出そうとすると 先輩から… 一言

「先輩にお金を出すなら  そのお金を 後輩におごってやれ  俺も前に 先輩から そう言われたよ」と

「ありがとうございます という お前の気持ちさえ 伝わればそれでいい」と・・・

深い話だと 思うのですが?


感謝する 気持ちや お礼は 心の中で・・・

それを 形にするには・・・

  
受けた御恩を 活かす事?



ここで 『笹の葉』の話に もどります

『笹の葉』を 採って戴いた事に 感謝しながらも

次は 自分が この『笹の葉』を 使い お客様へ 『粽』として お届けする番です(^_^)/~


なんとなくでも 解りますか この気持ち (*^^)v



明日3日は 粽に柏餅の 注文が 特に 多いのですが

申し合わせ?(笑) 考える事が同じ?

節句は3日でしたっけ? (^_^)/~