『栗ふくさですが・・・』



『御菓子司むらもと』の季節の和菓子 『栗ふくさ』です


(季節の和菓子と云いながら 栗の季節ではありませんが・・・^^;)


秋冬のみだけの商品です(^^)v

春夏は作っていません<(_ _)>


4月頃から8月末まではお店にはありません(正確ではありませんが… 笑)

ですので・・・? 

今月まで・・・?




先日 とあるお客様(御一行)がいらっしゃいました

目的は『栗ふくさ』を目指していたらしいのですが

とある処で召し上がられて 是非ともお土産にと・・・

とある処でお店の場所を確認されてから お越し下さいました<(_ _)>

(とある処から開店時間と 今日が定休日では無いか等の 問い合わせの電話が 事前にありました)


お土産用にとお越し下さいましたが・・・


うちは小さな和菓子屋さんです

手づくりで ひとつひとつ拵えています^_^;

いきなりの数量には 限界があります



「これは(栗ふくさ)とりあえず全部と… これとあれと… これも良いかも?…」と 商品をのせたトレイを持ち

お店の中をお客様達が・・・・ スクランブル交差点状態?


あっちに行ったり こっちに来たり?


前日にでも ご予約を聞いていれば それなりにでもこちらも 対応できたと思うのですが・・・(-_-;)

なかなか上手くはいかないですね・・・










『栗ふくさ』の生地を仕込んでいる所です


卵黄と卵白を別立てしています


卵白はメレンゲにして加えていますが・・・



メレンゲって 難しいですね



肌理の細かさ? 泡立ち加減で?メレンゲの効果(役割)が変わって来ます



卵白に砂糖を加えて泡立てたら?

メレンゲが完成だと思っていたら 大変です



数々?(数えきれない? 数えるのは止めました) 失敗を経験してきたからこそ そう思うのですが・・・(笑)


後 捏ね方でも違うんですね〜

・・・って 語り始めると とんでもなく長くなりますので・・・


今日はここまでです? (^_-)-☆






手捏ねで作る四国産最高級の 和三盆糖を使用した餡入り蒸しかすてらの

和風モンブランです