『本日の定休日は無し・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20210407175148p:plain

『御菓子司むらもと』の和菓子 かぼちゃ餡の焼き菓子です

通年販売しています

中には橙色のかぼちゃ餡が入っています

 

本日は水曜日なので 本来は定休日なのですが 営業していました (^^)

入学式の日で お祝い返し等のご注文が有るからです

お店が開いていると・・・?

普通(?)に来店される お客様が多かったです

「今日ってお休みで無かったですか?」という会話も無く

ごくごく普通に 買い物をされていきます(笑)

 

なかなか定休日を憶えて頂けません

うちだけでも無いようです (^^;)

お隣には 内科のクリニックがありますが 休診日(定休日)に

駐車場に車を止め 玄関まで行き 中を覗き込み

車に戻る人・・・ 何度か見かけました

 

お店に来て「あそこのお店 今日休みやった」と話すお客様がいますが

あそこのお店は 今日は定休日です

覚える気が無いのか 覚えていないのか???

うちの定休日に来店され・・・

この前来たのに休みやったと 後から言われる事も多いのですが・・・

 

基本 水曜日は定休日ですので 宜しくお願い致します (^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

『季節の和菓子から・・・ 桜上用饅頭』

f:id:muramoto-wagashi:20210402182932p:plain

『御菓子司むらもと』の『季節の和菓子』 『桜上用』饅頭です

 

山芋と米粉を使用した お饅頭の中には 蜜漬けされた栗が一粒入っています

仕上げは塩漬けの八重桜を添えています

 

白色のお饅頭は 北海道産の小豆を自家製餡した 小豆こし餡入り

紅色のお饅頭は 北海道産の大手亡豆(白いんげん豆)を自家製餡した

白漉し餡入りです

 

4月に入りました

新入学や新年度・・・いろいろと 新しい環境が訪れた方も多い4月になりました

 

ご入学祝などで 桜上用饅頭やお赤飯など ご注文もあります

・・・が

桜上用饅頭 お赤飯はご注文? ご予約分しか

ご用意(製造)しておりません

当日来店されて 御入り用でも  対応が出来ませんので

ご予約頂けるといいのですが・・・ (^^;) 

よろしくお願い申し上げます m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

『あっという間に・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20210328104613j:plain

 

『御菓子司むらもと』の鉢植えの 『石楠花(しゃくなげ)』です

西洋石楠花はまだ硬い蕾ですが こちらは満開です

数日前は まだつぼみだったのですが・・・

 

 

f:id:muramoto-wagashi:20210328104605j:plain

開き始めると あっという間です

見過ごすところでした (^^;)

成長する過程って 確認する事が出来ない?

気づかぬうちに・・・?

 

f:id:muramoto-wagashi:20210326185122j:plain

たった数日でした (^^)

 

 

 

 

f:id:muramoto-wagashi:20210319092804j:plain

和菓子屋さんのブログですので?

和菓子のお話も・・・

 

仕事をしていると いろんな問題があります

試行錯誤しています

色が写真では判りにくいですが 今回の問題は色です

下にあるのが 蒸し上がった薯蕷饅頭です

真ん中が 蒸す前の包餡したものです

上にあるのが 饅頭の生地です

全部 見た目の色が違うのです???

天然色素・・・です

変化が激しい

頑張ります (^^;)

 

 

 

 

 

 

 

『上生菓子から・・・ 伸びる』

f:id:muramoto-wagashi:20210326183606p:plain

『御菓子司むらもと』の上生菓子 『筍』です

 

地物の試し掘りも始まったそうです

すくすく? ニョキニョキ? 伸びるのが早いタケノコです

もうすぐ新年度ですが 人も筍のように すくすくと伸びて・・・

大きく育つ事が 出来る春だと いいですね

 

加賀棒茶入り煉り切り餡に 自家製餡の小豆こし餡入りです

 

 

『御菓子司むらもと』のお店から 道路を挟んだお隣に 大きなもみの木があります

もともとは個人の家のもみの木でしたが 道路拡張などがあり

現在は市が管理しています

鶴来本町通りに 大きくそびえたっています

お店を案内する時にも 役立っています(笑)

 

白山青年の家にやって来る 児童さんたちがよくする 鶴来探訪?

町中を巡るレクリエーションで 鶴来本町にある大きな木は何の木でしょうか?

・・・という問題があります

お店に少数のグループが 時間を開けて数グループが・・・

毎回 同じ質問を繰り返していきます (^^;)

「あの木は 何の木ですか?」

「もみの木です」

「ありがとうございました」・・・

店内をウロウロした後 去っていく(笑) これを数回繰り返します

 

事前にちゃんとした 引率をされている方は これから子ども達が やってきますので

お願いいたしますと 終わると・・・

これで最後です ありがとうございました・・・と

ちゃんとしている回は いいのですが・・・

たまに? そうでないのもあります

そうでない子どもたちも 挨拶無しに 答えがわかると

答えを叫びながら去っていきます

それぞれですね (^^;)

別にうちが管理している木では 無いのですが

ただお店というだけで? 休日(祝日)に開いている処というだけで?

利用されています(笑)

 

その大きなもみの木が・・・・

病んできました

治療と?枯れ枝の剪定が昨日ありました

f:id:muramoto-wagashi:20210325110547j:plain

各クレーンの先に 人が乗って作業をしています

一番高いクレーンに乗っている人の足元は?

メッシュの金網のような?

絶対乗れません(笑)

 

f:id:muramoto-wagashi:20210325164008j:plain

作業終了後です

 

寂しくなりましたが・・・

元気になれば いいのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

『上生菓子から・・・ 芽が伸び始めました』

f:id:muramoto-wagashi:20210322182616p:plain

御菓子司むらもと』の上生菓子です 『菫(すみれ)』です

 

何も加工してませんが こんな写真になっていました (*^^)v

小さなデジカメのモニターを見てシャッターを押していますが

作業中と言う事もあり しっかりと確認はしていません

オートで撮った写真ですが パソコンで確認してみると

スミレを撮った写真 全部こんな感じでした

不思議 (^^)

 

アストラゼネカと アキストゼネコ・・・

ついこの前まで 早朝テレビでやっていて みんなのうたが アキストゼネコでした

ニュースではアストラゼネカ・・・

どちらかを聞くと もう一つが頭の中に?(笑)

 

f:id:muramoto-wagashi:20210320103449j:plain

家の鉢植えの牡丹も 芽が伸び始めました

両手で顔を隠しているように見えます

頭を抱えているようにも・・・(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『季節の和菓子から・・・ 春のお彼岸に』

f:id:muramoto-wagashi:20210318180059p:plain

 

『御菓子司むらもと』の『季節の和菓子』 『おはぎ』です

春のお彼岸に入りました

春なので『ぼたもち(牡丹餅)』かもしれませんが・・・

春のおはぎです (*^^)v

 

今回はおはぎの 内容を変えてみました

見た目(あんこの種類)もそうですが・・・

中のお餅(糯米)の仕込み方もです

もち米の漬け込み方 蒸し方 蒸らし方など

見直しが出来る個所は たくさんあります

ひとつひとつが勉強です

より良くなりますようにと 願いを込めて・・・ます(^^;)

 

今回は4趣 ご用意できました

あずき・さくら(塩漬け花弁入り)・よもぎ・加賀棒茶のあんこを使用しています

試食用に 作っておいたのですが 何故か加賀棒茶あんだけ残っていました

何故かと聞くと 小豆の漉し餡かと思ったと・・・

何も説明しないで 試食用を渡してもダメですね (^^;)

 

小さなお店ですので

使用するあんこの量も 手で炊くほどです

手作りの和菓子という言葉が そのままです(笑)

小ぶりな銅鍋で 少量のあんこを煉ります

最初はぐつぐつと あんこが飛んできますが(笑)

しだいに 水分が飛んでいくと 手に重みを感じて来ます

数趣 続けて煉ると・・・

大変ですが これで良いのです (^^)

こういう菓子作りを これからも続けていきたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『上生菓子から・・・ さくら』

f:id:muramoto-wagashi:20210316173416p:plain

『御菓子司むらもと』の上生菓子 『さくら』です

 

上生菓子で桜と言えば この意匠が 最も多く作られているのではないのでしょうか?

最初に 考えて作った人は 凄いですね

定番を生み出すって・・・

 

定番もあれば 新しい意匠を作る人も多く いらっしゃいます

新しい意匠も いつの日か定番になる物も・・・・

・・・あると 思います

 

この意匠の後は どうしようかな?

さくらの開花宣言も 出てきたところもあるようですが

満開期間は 約一週間??

あっという間ですね (*^^)v