『いろいろと・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20191015181330p:plain

『御菓子司むらもと』の上生菓子です

もみじの意匠はいろいろとたくさんありますが 色合いもまた いろいろとあります

薄緑色から 緑・黄・橙・赤・茶色などなど・・・

 

今回は葉っぱの姿がそのままの意匠です

余りそのままの姿というのは おもしろくないと思っていますが・・・(^^;)

抽象化(デザイン)された意匠の方が 多分 いいですよね (*^^)v

 

 

台風が 各地で大きな被害をもたらしてしまいました・・・

被災された方々・・・

 お見舞い申し上げます

心が痛くなるようなニュースが続きますが

 

ラグビーワールドカップノーベル賞など嬉しいニュースもありました

ラグビーワールドカップ テレビで見ていましたが

ドキドキしながらも 凄い!と応援して見てました

 

 

 

 

 

 

『千歳飴です・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20191011195137p:plain

『御菓子司むらもと』の 『千歳飴』です

 

お店では販売していません

お宮さんに納めます m(__)m

 

一年で一日だけの仕事です

ご注文頂いた数だけの製造になります

数と納入日は お宮さんから連絡がありますので

それに合わせて 作っています (*^^)v

 

一年ぶりの 製造です

いきなりやってしまいました (>_<)

煮詰め温度が高すぎて 指が火傷・・・

 

砂糖と水飴を煮詰めて作るのですが ちょっと煮詰め加減を見誤り・・・

飴に空気を抱き込む(?)作業中に 熱いぞと思ったいながらも続けていると

見事に 指先が火傷してしまいました (T_T)/~~~

 

煮詰めた飴を 水を張った上に浮かべた 銅鍋に流し込み冷ましていきます

ある程度冷めたら 固定した棒に飴をひっかけて伸ばし始めます

伸ばしては戻し 伸ばして戻しと繰り返していくと

空気を含み始め 銀引きといわれる透明な飴が 銀色になりやがて白くなります

 

その作業中に いつもより重い(?)と感じましたが いや熱い(?)

おかしいぞと思た時には やっちゃってました(笑)

指先の写真も撮りましたが アップは止めておきます(笑)

久しぶりの仕事に 久しぶりの火傷でした (T_T)/~~~

 

 

大型の台風がやって来ますね

ついさっき こちらでも突風が吹いていましたが・・・

こちらは 直撃ではありませんが吹き返しの風に注意だとか・・・

皆様にも おおきな被害がありませんように 

 

 

 

 

 

 

『大変でした・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20191005114032j:plain

『御菓子司むらもと』にやって来た『獅子方』です

獅子舞ではなく 棒振りと言って 獅子を退治する演舞です

 

鶴来の秋季祭『ほうらい祭り』が5日・6日とありました

今年は 金劒宮のお神輿が巡行するのは5日。6日の土日でした

4日は5・6日に造り物や獅子方が回り切れないところに行きます

4日は雨がひどかったのですが 5日は何とか晴れました

 

6日は朝は雨 どうなる事かと思いましたが9時頃から晴れ間も出て来ました

天気が気になったのは・・・

今年は班の当番で 6日に袴役が当たっていたからです (^^;)

 

早朝?未明?から お祭り用のお赤飯のご注文を仕上げたり

ご法事お饅頭の注文品を仕上げたり

お店の菓子を仕上げたり・・・と 袴役の集合時間(8時30分)に間に合うように頑張りました

 

袴役というだけあって(?) 着物を着て袴をはかないといけないのです

着付けの時間も必要です

袴の着付け方の資料を見ながら 前回の記憶を辿りながら?

販売担当者に なんとか着付けてもらいました(笑)

 

日中は晴れてきたり ミストの様な雨が降ったり 風が強かったりと

大変でしたが・・・

袴役の仕事で カバン持ちの助手が担当になりました 

こちらも大変でした

他の袴役は 家を訊ねて花を打ってもらうのですが

カバン持ちは頂いた花の管理です

お金の管理なので 責任重大です (^^;)

 

ミストぐらいの雨で 後は晴れ・・・

安心していたら 日焼け???

家に帰って来ると 家のものから・・・

顔赤いよ 手の甲も赤いよと・・・・・

酒飲んで赤いみたいと言われました(笑)

酒(アルコール)を飲んでも 青くなっても赤くはならないと知っているはずなのに

何を言っているのかと

慌てて鏡を見ると・・・

飲んでるみたいな顔でした (^^;)

 

その後 会う人聞くと 飲んでるのかと思ったと・・・言われて

お祭りは日焼け注意?

こっちの方が大変かも? (T_T)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

『栗どらを・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20191003184538p:plain

『御菓子司むらもと』の和菓子 『栗どら』を焼いています

 

銅製の鉄板を使用しています

かなり隙間が空いていますが・・・(笑)

鉄板のサイズと どら焼きのサイズを調整すると

この間隔がベストです (*^^)v

あと 焼き上がる時間の間隔も?

 

ご注文が入りました

栗どらと クリーム入りの二趣ですが・・・

まだ気温のせいで クリーム入りのどら焼きは販売していませんでしたが・・・

ご注文の方が先でした (^^;)

衣替えの時季なのに まだ暑い日がありますね

 

すごしやすい気候になったら 店頭でも並ぶ予定でしたが・・・

嬉しい事です

待っていてくれたのでしょうか? (*^^)v

 

 

 

 

 

 

『栗甘納糖・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20190928185452p:plain

『御菓子司むらもと』の和菓子 『栗甘納糖』の渋皮付き栗の方です

 

渋皮付き栗と 渋皮の無い栗と 二趣あります (^^)/~~~

 

栗を蜜漬けし 少しずつ少しずつ糖度を上げていきます

一日で上げられる糖度は僅かです

完成までに数日間かかります

ゆっくりと糖度を上げることで 栗の芯の方まで蜜が浸透します

時間(日)がかかりますので 仕込むタイミングが重要です(^^;)

熱々の蜜を切った後 グラニュー糖をまぶして仕上げます

豆では無く 栗ですので・・・

甘納豆では無く甘納糖?・・・?

 

 

ラグビーワールドカップ 日本の第二戦も見ちゃいました (*^^)v

落雁を打っていましたが開始ギリギリで終わり?

早速テレビの前へ・・・

いい試合を見る事が出来ました (^^)/~~~

 

見られて良かった !(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『栃の実・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20190923184104p:plain

 

『御菓子司むらもと』の和菓子で使用する 『栃の実』を蒸しています

 

白山市でも白峰地区の方では山に入り 自ら採って来た栃の実を使っているところもありますが・・・

国産の栃の実です (^^;)

 

ほろ苦さが特徴です

栃餅などにして使われる事が多いのですが・・・

本物の栃餅が白峰地区の方に行けばありますので

真似する事が嫌いな『御菓子司むらもと』では違った菓子に使用しています

 

人気があるとか 有名な菓子とかはすぐに よく似たものを作るお店もあります (^^;)

それも近いところで・・・?

ただの真似だけは いかがなものかと思うのですが・・・

名前は同じでも 中身(味)?が違えば 

本家さん?が いい迷惑? 可哀そうです

 

 

 

 

 

 

 

『米煎餅・・・』

f:id:muramoto-wagashi:20190919180958p:plain

『御菓子司むらもと』の和菓子 『米煎餅』です

 

糯米と米粉 卵にバター 少量の小麦粉が入っています

米粉だけでも良いのですが 少量の小麦粉が食感に微妙な変化を加えてくれます

せっかくの お米を使った和菓子ですが

グルテンも少し入っています (^^;)

 

新米の美味しい季節になりました

朝晩は涼しくなりました

外が暗くなると 虫の音も聞こえてきています

 

そんな中・・・?

いただいた鉢植えの・・・

 

f:id:muramoto-wagashi:20190918084456j:plain

朝顔』が咲きだしました (^^)/~~~

 

8月の下旬に ようやく蔓が伸び始めた鉢を頂いたのですが

11月頃まで咲く 朝顔だと言ってましたが・・・

今 咲きだしました

蕾もまだたくさんあります

なんか 変な感じです

季節感が・・・ (^^;)