『早い梅雨明け・・・と』

『御菓子司むらもと』の上生菓子です

 

6月末と7月1日は 氷室饅頭で過ぎて行ってしまいましたが

梅雨明け後に 氷室の日が来るなんて 記憶には ありません(笑)

あまりにも早い梅雨明けでした

 

暑さで どうなる事かと心配もありましたが

朝一で お越し頂いたお客様は 知り合いのところに持って行くとか・・・

数時間後 再度来店!

美味しかったとみんな喜んでくれました 今度は家の分を買いに来ました・・・と

・・・・ありがとうございます (^^)/

 

今度は 台風ですか?

先日 お店のシンボルツリー(?)の 金のなる木の 一番太い 一本が根腐れしてしまい

全部植え替えしました もとは一鉢だったのに

7鉢にも なりました(笑)

まだ根が・・・ 心配なのです

根が生えるまで(付くまで) 水やりを控えた方が良いのですが

雨が降り 勝手に水やり? ・・・不安ですが 

生き延びてくれるのも いるでしょう (^^;)

 

実はこの木 子どもも 孫もいます

落ちた葉や 小枝を 土の上に置いておくと

根が出て 育ってくれるのです

頑張れ! (^^)/

 

家の四つ葉クローバー? ですが

花は今年も 元気に咲いています

 

 

プラマイゼロ?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『氷室饅頭です・・・』

 

『御菓子司むらもと』の 『氷室饅頭』です

地元のお酒を使った 酒饅頭です

白色生地には 小豆こし餡

赤色生地には 小豆粒あん

緑色生地は 白こし餡入りです

すべて自家製のあんこを 酒饅頭用に炊き上げて 使用しています

 

 

いよいよ石川県の和菓子屋さんでは『氷室饅頭』づくりで 忙しくなります

こちらでは 7月1日の 氷室の日に合わせて 氷室饅頭を食べて

夏の暑さをを払い 無病息災を願うといわれています

主に金沢や加賀地方が主でしたが いまでは能登地区の和菓子屋さんも

頑張っています

 

夏越の祓って・・・ 今年も もう残り半年か?(笑)

 

氷室の日は

藩政期時代 加賀藩では 冬の雪を保存した氷室小屋から 取り出した

雪氷を将軍家に届けた日といわれています

なぜ饅頭?

氷室の氷と一緒に麦も届けられたとか(?)

同じ麦を使ったお饅頭を作り

無事届くよう地元の神社に奉納したとか(?)

諸説いろいろありますが・・・

お饅頭も 麦饅頭や酒饅頭いろいろあります

麦は共通点です・・・(^^)

各店それぞれ工夫を凝らした 氷室饅頭が味わえるチャンスですので

お試し下さいませ (^^)/

 

 

 

 

 

 

 

『上生菓子から・・・ 百合も咲きました』

『御菓子司むらもと』の上生菓子です

 

そろそろかと思っていましたが 蕾が色づくと早いですね

もう咲いてしまいました (^^)

 

今日は暑かったです こちらでも 猛暑日のところもあったみたいですが

蒸し物をしていたので 湿度も高くてダブルパンチでした(笑)

まだまだ気温の高い日が続きそうなので

皆さまも 気を付けましょう

 

さきほど 突風が吹いていました

ヘルメットをかぶったちっちゃな女の子

自転車が揺れていました 大丈夫かな?

天気は下り坂? 激しい雨が降るそうです

またまた 日除けが倒れるかも・・・? (>_<)

 

自宅の 紫陽花と百合です

 

雨ではありません

水やりした後・・・です

写真を撮れば良かったと 気づきましたが 

もう水やりした後でした (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

『上生菓子から・・・ 紫陽花』

『御菓子司むらもと』の上生菓子です

 

昨日今日と 梅雨の晴れ間は良かったのですが・・・

 

能登地方で 昨日今日と 大きな地震がありました

昨日は スマホや音声告知システムの機械からアラーム音が鳴り

音声告知機は 地震を伝える音声が最大音量で流れました

アラーム音の大合唱・・・に 最初は何事かとビックリしましたが

少し遅れて 地震がありました

こちらの方は 思ったほどの揺れは無かったのですが

テレビを見ると ニュース速報が流れ 大きな地震だったことが判りました

緊急地震速報って 鳴っても何をして良いのかわからないまま

地震が来てしまいます

地震って 怖いですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『季節の和菓子から・・・ 水すだれ』

『御菓子司むらもと』の季節の和菓子 『水すだれ』です

水無月』という和菓子がありますが 

水無月をすこしアレンジした和菓子です (*^^)v

 

ウイロウ系?の生地に 能登大納言鹿の子豆仕上げです

ウイロウ系というのは ウイロウに近いオリジナル配合の為

系?で表現しています(^^;)

水無月は 三角形で氷を表し 小豆の赤色は邪鬼払いを意味します

形も違いますので 菓名も違います(笑)

 

北陸地方も梅雨入りしました

ジメジメムシムシ?は

美味しい和菓子でも食べて 乗り切りましょう (*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

『季節の和菓子から・・・ 葛まんじゅう』

『御菓子司むらもと』の季節の和菓子 『葛まんじゅう』です

 

吉野の本葛を使用していますが

本葛にもいろいろあります

『御菓子司むらもと』では もちっとした粘りが特徴の葛を使っています

中のあんこは 北海道産の小豆を 生豆から自家製餡している

小豆こし餡です

 

インスタ映えは?

・・・映えよりも

大事にしていきたい 和菓子のひとつです

 

原材料が すごくシンプルで 味の違いが解りやすいと思います

正直に 丁寧な 仕事が求められる菓子です

 

本葛を使用していますので 冷蔵庫での保存は適しません

白く(白濁)なりますので ご注意を・・・

お菓子は常温で 冷たいお茶が いいのかもしれません

冷やしたいときは 召し上がる少し前に

チョットだけ 冷蔵庫に入れるぐらいかな?

やっぱり お勧めはしませんが・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

『上生菓子から・・・ 蛍』

『御菓子司むらもと』の上生菓子です

 

しばらく 本物をみていませんが・・・(^^;)

 

今日は 晴れました これからは晴れの日が貴重な日になるのかも?

先日の強風で 日除けが倒れる被害が・・・

気付いたのが 定休日のお昼ごろ・・・

やけに今日は明るいな~と

思ったら 日除けが無い? 倒れていました(笑)

雨降りだと 放置しようかなと思ったのですが

あいにくの晴れ?(笑)

また ひと汗かきました (*^^)v